プロフィール

管理人の水着姿

水着と一口に言っても、様々な水着があります。

布の量が少ないのにも関わらず、デザインも豊富にあります。

さらに、水着は常に同じようなものなのに、流行があるのです。

ですから、去年着た水着が流行遅れの水着だと、ビーチやプールサイドで
恥をかくことになってしまいます。

水着は奥が深いもの。

水に濡れると、水着の色は店頭に飾られていたときとは変わってしまうし、
体型にぴったりな水着を買ったにも関わらず、水に入ったらダボダボになる、
ということも、しばしばあります。

ですから、水着選びは慎重に行わなければなりません。

ここでは、私が水着選びに失敗した体験談を基にして、水着の選び方を
紹介しています。

ぜひ、参考にしてください。

このページの先頭へ